『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

恋愛で束縛したくなる…爆発しそう!独占欲を上手に抑えるコツ5つ!


彼氏ができると、最初は上手く付き合えるのに気持ちが大きくなるにつれて束縛したくなる…。

我慢しようと努力するけど、イライラして当たってしまう…。「彼を独り占めしたい!」という感情を上手くコントロールできずに悩んでいるあなた。苦しいですよね。

今回ご紹介する方法で、あなたの気持ちをリラックスさせてください。恋愛を長続きさせるには、その高ぶった感情を上手に落ち着ける術を身につけることが大切ですよ。

スポンサーリンク

1.相手の立場に立って考えてみる

束縛したくなる時は、まず彼氏の立場に立って考えてみましょう

恋愛で独占欲が爆発しそうなときは、自分本位な考えになっていることに気付くことが必要なのです。

たとえば、飲み会に行く彼氏に対してあなたが「本当に男だけなの?」「私を好きなら行かないで!」と言ってしまったとしますよね。

そのとき、彼の立場で考えてみるとどうでしょうか。

「本当に男だけなの?」→「嘘ついてるんじゃないの?」「私を好きなら行かないで!」→「好きなら何でも言うこと聞け!」という捉え方もできます。

「信用してないから束縛したくなるんだ」とか「恋愛が自分勝手すぎてついていけない」という風に思われてしまうこともあるのです。

それによって関係性が崩れるのは嫌だな…と感じることができれば、彼を想い通りにしたくなる気持ちを自然と抑えることができます。

気持ちが爆発しそうなときこそ、「相手の立場に立って考えてみる」という癖をつけておくと良いですよ。

2.自由に過ごす

恋愛で束縛したくなる気持ちを抑えたいのならば、あなた自身も我慢をやめて自由に過ごしてみてください

なぜなら、「どうして私の言うことを聞いてくれないの?」とイライラするのは、「私はこんなに我慢してるのに!」という気持ちが強いからでもあります。

そのため、自分自身を解放してあげることが大切です。

「私は飲み会に行かないようにしてるのに!」「私は男の子と遊んでないのに!」と感じるのなら、もう恋愛で我慢することはやめにして好きなように過ごしましょうましょう。

我慢して我慢して、彼のことも束縛したくなるくらいなら「彼が心配するかも…」なんて思わず、「私もたまには飲みに行ってくるね!」と言ってしまえばいいのです。

「いい子でいよう」とすると、苦しくなってストレスが爆発しやすい状況になってしまうのですよ。

恋愛で自分を追い詰めず自由に過ごせるようになると、心に余裕ができて相手に対するモヤモヤも感じにくくなります。

3.寝る

「彼を束縛したくなる!」という気持ちが強い…と感じた時は、連絡とることをやめて寝てしまうのもおすすめです。

寝ることによって「ひとり占めしたい!」という強い気持ちを一時的に忘れることができます。

そうすることによって、気づいた時には気持ちが落ち着いている…という効果も期待できるのです。

恋愛で彼と離れているときって「今、誰といるんだろう」「他の子とも連絡とってるのかな」とか様々なことを頭で考えて、束縛したくなることがありますよね。

それが原因で、わざと喧嘩になるようなことLINEで送ってしまうことだってあります。

その状況を避けるために、たとえ、休日の昼間だったとしても睡眠を取って思考をリセットすることが大切です。

恋愛において独占欲が強すぎることで、「今は喧嘩になる」と感じるときってありますよね。そういうときこそ、一度自分をシャットダウンしてしまいましょう。

心と身体を休ませてから、もう一度始めるほうがふたりの関係は上手くいきますよ。


スポンサーリンク

4.美味しいものを食べる

彼氏を束縛したくなる気持ちが強すぎて、恋愛で苦しい思いをしているのなら、美味しいものを食べて気持ちを落ち着けましょう

美味しいものを食べて「幸せ~!」と感じた経験ってありませんか?それは、美味しいものを食べることによって、いくつかの幸せホルモンが分泌されるからなのです。

それらのホルモンは、精神を安定させてくれたり癒しを感じさせてくれたり、ストレスを解消させてくれる役割を持っています。

その効果によって感じることができる幸福感は、「幸せな恋愛をしている時と同等レベル」だとも言われています。

「束縛したくなる…ツライ…苦しい…」と感じてしまった時は、幸せホルモンを補うことが、恋の苦しさを解消するのに効果的なのです。

5.音楽を聴きながらウォーキングをする

彼氏を独占したい。束縛したくなる…とイライラモヤモヤを感じたら、イヤホンをして外に出てみましょう。そして身体を動かしながらウォーキングしてください。

運動をしているときって、意識が身体の動きに集中します。さらに、外を歩くことで視覚からの刺激、音楽を聴くことで聴覚刺激…という風に脳は忙しく働きます。

その状態を作ることで、恋愛でいっぱいになっていた意識を上手に分散することができるのです。

運動の中でもウォーキングがおすすめの理由は、体力に自信がない人でも心地よいペースで歩き続けることができるからです。

一定のリズムを繰り返す運動をすることで、セロトニンと呼ばれるホルモンの分泌が促進され、ネガティブな気分の解消に役立ちます。

そうすることで、恋愛で「束縛したくなる…」とイライラモヤモヤしていた心も身体もスッキリさせることができますよ。

おわりに

いかがでしたか?彼氏を好きな気持ちが強すぎると、彼を束縛したくなったり彼の行動にイライラしてしまうことも多いですよね。

しかし、そういう気持ちを上手に発散することができずにため込んでしまうと、イライラして彼に当たってしまい喧嘩の原因にもなりかねません。

少しずつでもいいので、自分なりの「束縛したくなる気持ちの落ち着け方」を身につけていくことで、恋愛のストレスが少なくなっていきます。

ご紹介した方法を参考にして、彼との幸せな時間を過ごしてくださいね。

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

知らないと損!年の差カップルで女性が年上の場合の意外なルール5つ!

年下の彼氏って、一生懸命で一途で可愛いですよね。でもいわゆる年の差カップルで女性 …

既婚者を好きになる心理!人のモノに魅力を感じる女の思考5つ!

「えっ今回狙ってる人も奥さんがいるの?」「あの子また不倫してる!」 なぜか好きに …

不器用な彼氏の愛情表現!わかりにくいけど実は一生懸命な言動5つ

好きという気持ちを言葉にしたり、甘いムードを漂わせるのが苦手な「不器用な彼氏」。 …

都合の良い女の特徴とは!本命になれない女の行動パターン6つ

「都合の良い女」。よく耳にはするけれど、本人には自覚がないことがほとんどです。 …

好きじゃない人に好かれるの迷惑?気持ちに蓋をしなくていいワケ5つ

好きな人がこっちを恋愛対象として見てくれない…そんな停滞状態が続くと、 「どうし …