チャラ男が嫌い!でも気になってる…女の敵に惹かれる理由5つ!

charao-kirai

チャラ男の周りっていっつも女の子がいますよね。

だからなんとなく信用しにくいというか不誠実そう…という印象を受けませんか?

でも「チャラ男は嫌い!付き合うなら絶対真面目な人!」と思っていても、うっかりチャラ男に惹かれてしまう瞬間ってないでしょうか。

それってどうしてだと思いますか?今回はあなたがチャラ男に惹かれてしまう理由を5つご紹介いたします!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.フットワークが軽いから

彼らは付き合いがよく、フットワークが非常に軽いです。

飲み会などに誘われれば渋ることなく「行く行くー!」と応じます。

それがたとえ急な誘いだとしても、なんとかして時間を作ってくれようとします。

空いていなければ別日を提案してきます。

そしてその空間をいつだって素直に楽しめるんです。

これはちょっと羨ましいですね。

コミュニケーションの場が嫌いでいつも腰を重そうにしている人はやっぱり周りから避けられます。

チャラ男のすさまじいところは、素直で自然体でありながらも気をつかうべき場面ではちゃんと気をつかえるところ。

心理面でもそうですが金銭面に関しても気づかいができます。

お金がある場合は気前がよく、ない場合は後日なんらかのお返しをします。

これは人付き合いに慣れている…それと場数を踏んでいるからこそのたまものでありなせるワザです。

2.ノリがよくて一緒にいて楽しいから

チャラ男は楽しむことに対してどん欲です。

率先して場を盛り上げる切り込み隊長的なところがあります。

相手のノリがよいとこっちもノリやすいですよね。

黙っていてむっつりしている人が好き!ノリのいい人が嫌い!

という人はあんまりいないんじゃないでしょうか。

彼らは会話を提供してくれたり、冗談を言ったりして、こっちの緊張をほぐしてくれます。

そしてノリがよいため冗談も通じるので「あ、ここまで言っていいんだ」という安心感を与えてくれます。

安心感があるということは、こっちの警戒心が薄くなるということ。

すると限りなく素に近い自分を出せるので、「一緒にいて楽しい」と感じるのです。

3.甘え方が上手だから

おねだり(甘え方)の正しい手順をチャラ男は知っています。

これはきっと経験則によるものです。

おねだりの内容はそれなりにゲスかったりいやらしかったりします。

でもその手順、タイミング、頻度が適切なのでつい聞いてしまいたくなるのです。

そんなチャラ男についつい「かわいい~!」と陥落してしまう女子は多いはず。

しかもチャラ男の多くは人気者です。

その人気者から自分は甘えられている…という事実になんとなく優越感みたいなものを覚えませんか?

そしてチャラ男に甘えられた女子は、まるで自分が必要とされているような錯覚に陥ります。

「誰かに必要とされている」という肯定感は、時に「好き」や「嫌い」なんかより重要だったりするのです。

4.ヤキモチを妬かせるのが得意だから

「押してダメなら引いてみろ!」という言葉を聞いたことがない人はいないと思います。

チャラ男はその押し方と引き方のタイミングがプロ級です。

「最初は私の方にぐいぐいきてたのにいつの間にか別の子を構ってる…」のような状況になるとちょっと気になりませんか?

押されているときはむしろ「もー!うっとうしいなあ。しつこい!嫌い!」くらいに思っていたのに、引かれると「あれ?おかしいな」ってなりますよね。

そのおかしいな、が自分でも気が付かないうちに「嫉妬」に変わっていたりします。

「私のほうが好きだったんじゃないの?」というふうに。

これもチャラ男の計算のうちです。

そうやって女にヤキモチを妬かせるのが本当に得意なのです。

押して引く、は恋愛のかけひきにおいて重要なもののひとつ。

彼らはそれをちゃんと心得ています。

チャラ男は女の扱い方をよくわかっているのです。

5.受け身でいられて楽だから

向こうから連絡をくれる。

向こうから構ってくれる。

向こうから優しくしてくれる。

最終的にはこっちも連絡を返し、構い返し、優しくし返すワケですが、そのきっかけを作ってくれるのはチャラ男です。

最初にこちらが気を遣わなくてもよくて、受け身でいられる…この状態ってとっても楽じゃないですか?そうそうあるパターンではありません。

なので「もしかして私は特別?」なんて思ってしまうかもしれませんが、ぶっちゃけチャラ男はみんなに同じことをしています。

受け身でいる状態…つまりちやほやされている状態に慣れてしまうと、あっち(チャラ男)から途絶えたときにパニックになってしまいがちです。

気をつけましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?

「好きの反対は嫌いではなく無関心」と言います。

なのであなたが「嫌い」と思ってしまうということは、不本意でしょうがそれだけチャラ男が気になっているということです。

まずは「なぜ気になっているのか?」を探り理解したうえで、あなたはどうしたいのか考えてみてください。

(ライター/アマノ)