『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

嫉妬の心理を解明しよう!もうヤキモチに振り回されない6の方法!

sitto-sinnri

恋愛をしていく中で起こってくる感情をコントロールするのって、すごく難しいですよね。そして、「好き」「嫌い」よりも我慢が難しいのが「嫉妬」ではないでしょうか?

嫉妬したくないのにコントロールが効かず、自己嫌悪に陥ったことのある人も多いと思います。そこで今回は、嫉妬してしまう心理を理解することでヤキモチから解放される方法をご紹介します!ぜひ参考にしてください。

[as#ad-1]

スポンサーリンク

1.自分に自信を持つ

そもそもどのような相手に嫉妬心を持ってしまうのでしょうか?それは、自分よりも魅力的に見える相手です。特に恋愛が絡んでくると、「彼をとられてしまうかもしれない…」という不安も手伝って、魅力的な女性に警戒心を持ってしまいます。

あなたが嫉妬してしまう女性は、例えばどのような人でしたか?彼女たちが持っているモノを、深層心理で欲しているのではないでしょうか。容姿の美しさだったり、賢さだったり、リッチさだったり。

これは、あなたが自分自身に自信を持つことで解消されます。なかなか難しいことだとは思いますが、褒め上手な人と関わったり、特技を何らかの形にしてみてはどうでしょうか?

2.見捨てられ不安を解消する

彼氏だけではなく、ときどき女友達にも嫉妬をしてしまう女性が居ます。そのような女性たちは“見捨てられ不安”を潜在的に抱えている場合が多いのです。

見捨てられ不安とは、字の通りに「そのうちこの人に見捨てられてしまうのではないかという不安」の事です。幼少期の親との関わり方などが原因で抱いてしまう心理です。この解消は少し難しく、本で自分で勉強したり、カウンセラーのもとに通ったりするのが効果的です。

そこまでするのは腰が重いかもしれませんが、見捨てられ不安はこれからの人間関係にとても深くかかわってきます。早いうちに解消してしまうのがおススメです。

3.過去のトラウマと向き合う

今までに彼氏を盗られたと感じた経験や、自分よりも魅力的な女性といてひどい損をしたことはありませんか?もしかしたらあなたの嫉妬心はそのような過去のトラウマからきているのかもしれません。

今起きている心理現象を何もかも過去に結びつけるのは、良いことではありません。しかし、もし本当に過去のトラウマに原因があるのなら、それを解決しなくてははじまらないのです。

トラウマの解消方としては、トラウマになる出来事が起きたときの事をしっかり人に伝えられるようになるのが一番です。文章にするのも良いですし、友達に話すのも良いでしょう。「もう怖くない!」という心理状態まで持っていけたら理想的です。


スポンサーリンク

4.嫉妬している相手に会ってみる

あなたはいま、彼の周りの女性たちに対してどのような感情をもっていますか?どす黒い感情だったり、羨ましさだったり、申し訳なさだったりすると思います。では、彼女たちがあなたにあいさつしてきたらどう思うでしょうか?そのまま話が盛り上がったら、結構良い人だったら?

良く知らない相手に対して、黒い感情を抱くことは簡単です。「どうせこうに違いない」と決めつけて、どんどん嫌悪していってしまうのです。しかし、一度でも笑顔を交わしたことのある知り合いとなると心理的に一気に難しくなります。

嫉妬している相手の女性に、一度会ってみるのもひとつの手です。そうすることで、あなたの負の感情に心理的なストッパーがかかるかもしれません。

5.彼に打ち明けてみる

嫉妬してしまう女性のほとんどが、その感情を自分の内側にしまおうとします。彼にぶつけるとしても、ダイレクトに「あの子にやきもち妬いてる」と言える人はなかなかいません。結果として彼氏は彼女のよくわからない不機嫌や悲しみに振り回されることになるのです。

そこで提案したいのが、彼にちゃんと嫉妬の気持ちを伝えることです。心理的に抑圧されている状態は、あなたにも彼にも良くありません。

静かにゆっくりできる空間で、あなたの心理的な負担について話してみてください。彼を責め立てるような言い方にならないように気を付けましょうね。

6.自分を抑圧しすぎない

彼と付き合いだしてから、または彼の事を好きになってから、あなたはどのくらい男性と遊んでいますか?遊んでいるとは言っても、浮気などではありません。男女交えたグループで遊んだり、男友達と話したりです。

あなたは「彼氏がいるから」という縛りを自分にきつくかけすぎてはいませんか?「彼氏がいるなら男の人とあまり話すべきじゃない」といったように、自分を抑圧しすぎてはいないでしょうか。

自分に厳しくし過ぎると、他の人のことも厳しい目で見てしまうことになります。自分が心理的に抑圧されているから、彼の事を寛大な目で見られず嫉妬してしまうのです。まずはあなた自身に寛大になることから始めてみましょう。

おわりに

いかがでしたでしょうか?嫉妬の心理の原因はさまざまです。それを見つけることはあなた自身にも難しいでしょう。しかし、原因さえわかればコントロールがしやすくなります。

ぜひ嫉妬の感情をコントロールし、快適な恋愛を楽しんでください!

(ライター/)

スポンサーリンク



関連記事

既婚者とキスだけの関係!彼があいまいな態度を続ける理由5つ!

既婚者の彼と交わしたキス。彼と気持ちが通った事が嬉しくて、いけないとは思いつつ恋 …

年の差カップル!女性が年上で10歳以上なら押さえておくべき事7つ

カップルと一言にいっても、さまざまな男女の組み合わせパターンが存在するもの。また …

彼氏が「可愛い」って言わない理由!釣った魚に餌をやらない心理5つ

付き合う前までは「カワイイね」「キレイだね」ってすごく言ってくれたのに・・・。 …

どうしよう?彼氏との連絡の頻度が減ったときの対処法3選!

大好きな彼とは頻繁に連絡を取っていたい・・・そう考えるのは至極まっとうな意見です …

遊びの女扱いされてる?男性からコレをされたら可能性が大きい7つ!

男女関係を表す言葉は、まさに多種多様で、カップルの数分だけ存在しているともいえる …