不安…恋愛対象外とのデートって?男が興味のない相手にとる態度5つ!

好きな人とデートを重ねてもなかなか進展がなかったら、「私って恋愛対象外なのかな…」と不安になりますよね。

どこで気持ちを見分けたらいいか分からないし…どう思われているか知りたい…。

デートには応じてくれる、彼の本音を探りたくなると思います。

あなたに好意はあるのか、それとも恋愛対象外なのか。

今回は、男性が興味のない女性にとる態度をご紹介します。

ご自身に当てはめながら、ご覧くださいね!

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.頻繁にスマホをいじる

あなたがデートをしたとき、相手の男性がスマホばかりいじっていたらどう思いますか?

いい気分にはならないし、「楽しくないのかな?」と不安にもなりますよね…。

このように“相手を不快にさせる行動"だということは、大人なら誰でも分かるはず。

なのに頻繁にスマホをいじっているのなら、恋愛対象外の相手にとる態度のひとつなのかもしれません。

好きな人だからこそ、「嫌われたくない」と必死になりますよね。

そのため目も合わせず話を聞いたり、悪い印象になることは絶対にしないでしょう。

もし本当にスマホをチェックしないといけない状況なら、「今日大事な仕事の連絡が来る予定で…」など事前に理由を伝えてくれるはず。

そこまでして嫌われないように努力するのが、"好き"だということなのです。

2.他の女性の話をする

好きな人には「一途にあなただけを思っている」ことをアピールしたいですよね。

勘違いされないように、必死に異性の影を隠そうと努力するでしょう。

なのに"あなたが目の前にいるにも関わらず"他の女性の話をしてくる…これは恋愛対象外の相手にとる態度のひとつです。

例えば「○○ちゃんって可愛いよね」など、他の女性を褒めるような一言。

「最近よく連絡してくるんだ~」など、すでに関係が進行している一言。

このような話を平気でしてくるのは、恋愛対象外にされている証拠でしょう。

でも例外もあって「やきもちを妬かす」ために、わざとこういうことを言ってくる男性もいます。

なのでこの場合、あえて「ふ~ん」と聞き流してみてください。

「何も思わないの?」と焦っているようなら、やきもちを妬かせたかっただけなのかもしれませんね。

3.二人の間に距離がある

横に並んで歩いているのに、彼が先にスタスタ歩いていっちゃう…。

隣同士で座っているのに、間にカバンや財布を置かれて仕切りを作られている…。

何気ない行動の中で二人の間に距離ができていることが、恋愛対象外の相手にとる態度のひとつです。

彼とのデートを思い返してみてください。このような行動はありませんでしたか?

好きな女性とのデートは、色々な場面で気を遣うのは当然。

あなたを一人残して、前を歩くなんてことは絶対にしないでしょう。

あえて同じ歩幅に合わせて、距離を縮めようとするはずです。

それに隣に座っているのに間に物を置くのは、無意識の行動なのかも…。

そしてこれが彼の本音なのかもしれません。

「これ以上近づきたくない」と思うのは、恋愛対象外だということですよね。

4.早めに解散しようとする

デートの中でこれからどうするか悩んでいるとき、彼は「そろそろ解散しよっか」とすんなり帰ろうとしませんか?

平日で次の日も仕事だったら、仕方ない状況なのかもしれません。

でも週末なら、早朝から予定があるのは少し不自然かも…。

早めに解散しようとすることが、恋愛対象外の相手にとる態度なのです。

もしあなたを思っての行動なら、「解散しよっか」と簡単な一言では終わらせないはず。

「疲れただろうし早めに帰る?」「体調大丈夫?」など、あなたを気遣った一言に選ぶでしょう。

このときに注目するポイントは"疑問文"なのかどうか。

「自分はもっと一緒にいたいけれど…」と思っているなら、「帰ろう」と断言はしません。

あなたの意見に合わせて、解散するか決めるはずですよ。

5.全てあなた任せ

デートをしていたら、どこに行くか…何を食べるか…など次の行き先が決まらないことってありますよね。

「これからどうする?」と悩むケースは多いと思います。

そのときに「俺は何でもいいよ」「どこでもいいよ」など全てあなた任せになることが、恋愛対象外の相手にとる態度のひとつ。

彼が協力的なのか、他人事なのかに注目しましょう。

もし好きな人とのデートなら、少しでもぐだぐだした状況にはなりたくないと思うもの。

楽しんでもらえず、失敗に終わることは避けたいはずです。

そのため進んで「ここなんかどう?」と、自分の意見を提案するでしょう。

今回のデートを成功させて「次も行きたい」と思ってもらえるように、あなた任せにはしませんよ!

おわりに

いかがでしたか?

男性って女性と比べて、恋愛対象外の相手とでも平気でデートする人が多いようですね。

だからこそOKしてくれたからといって、好意があるとは限らないのです。

なので大切なのはデートの内容。

彼の態度をきちんと見極めて、“好意を持たれている"“恋愛対象外にされている"のか判断しましょう。

今回ご紹介した記事を参考すれば、彼の本音が見えてくるはずですよ!

(ライター/u-tam)