『恋愛up!』は恋愛が上手くいくハウツーがつまったニュースメディアです。

よりを戻したいと言われたら!復縁を決める前に確認すべきこと5つ!

yoriwomodoshitaitoiwaretara
あまりにもひどい別れ方をしていなければ、元カレによりを戻したいと言われたら嫌な気持ちになる女性はあまりいませんよね?

しかし、嬉しさと同時に迷いもうまれるもの。一度別れた相手と新しい関係を築き幸せになるのは、案外ハードルが高いことです。だからこそ一時の感情で復縁を決めるのは少し危険かもしれません。

そこで今回は、よりを戻したいと言われたあなたが、元カレとの復縁を決める前に確認すべきこと5つをご紹介致します!

スポンサーリンク

1. 別れの原因を解決できるか

一度別れたということは、あなたと元カレは別れの原因となった問題を解決しないままで終わっているということ。よりを戻したいと言われたら、その問題を解決しない限り、また同じ結末を迎えてしまう可能性が高くなります。

あなたと元カレは距離を置いたあと、二人の別れの原因になったことを見改め
改善しようと心がけてきたでしょうか。もしくは、復縁を決めた場合、同じ原因でつまずかない自信はありますか?

時間が経ってしまうと些細なことに思えてしまいがちですが、意外と根は深いものです。なぜなら、あなたと元カレは別れずにすむよう一度はお互い努力をしたはず。それでも別れに至っているのですから。

「もう、過去のことだから」とさらりと水に流すのではなく、よりを戻したいと言われたら、別れた原因はなんだったのか、そしてその問題の根本的解決ができるのか、まずはよく考えてみましょう。

2.過去を美化していないか

過ぎ去ってしまった出来事はたとえどんなことであろうと、なぜかいい想い出に脳内変換されてしまうもの。しかし、よりを戻したいと言われたら、元カレとの過去を美化した状態のままでいることはとても危険です。

距離を置いたことで元カレのいいところばかりを思い出すのではなく、同時に悪いところも必ず思い出しましょう。

もちろん、悪い思い出ばかりではなく、良い思い出もあると思います。それらをバランスよく思い出すことが大切です。

バランスよく思い出すことによって美化されていた記憶が現実にすり寄っていき、元カレのリアルな姿がよみがえるはず。

よりを戻したいと言われたら、まずは自分の記憶をできる限り正しいものへ修正してください。それが復縁を決める一つの手がかりとなります。

3.妥協をしていないか

復縁を迷うということは恐らく、今のあなたには好きな男性、もしくは今すぐに付き合える男性が近くにいないということではないでしょうか?

女の脳は上書き保存と言われるように、今目の前に素敵な男性がいるのであれば、過去の男など全く相手にしないはず。もし元カレを好きで好きで仕方がないのであれば、よりを戻したいと言われたら復縁を迷うこともないはずです。

元カレによりを戻したいと言われたら、あなたはどこかで、「新しく好きな人を見つけたり新しい男性と1から関係を築くことも面倒だし、まぁ、この際ちょうどいいかも…」と思っているところがありませんか?

一度別れた相手と再び幸せになること自体難しいうえ、そこに妥協があればうまくいくことはほとんどないと考えたほうがいいでしょう。

今一度、あなたが元カレを好きかどうか考えてみてくださいね。


スポンサーリンク

4.元カレの真剣度はどれくらいなのか

なぜあなたと復縁をしようと思ったのか、よりを戻したいと言われたら一度元カレの話しをしっかりと訊いてみましょう。そして今後あなたとどのようなお付き合いをしていこうと考えているのかを確認してみて下さい。

元カレがあなたとの結婚を視野に入れた真剣なお付き合いを考えているかいないかで全く違います。

よりを戻したいと言われたら、元カレがどれだけ真剣に言っているかによってあなたの答えも変わってくるはず。だからこそ、元カレがどんな気持ちと覚悟で復縁を求めているのかを知ってください。

但し、その場で決断することは避けましょう。目の前にいるのは一度別れた男だということを忘れてはいけません。あくまで元カレの話しは一つの情報として捉え、時間を置いて冷静な判断ができるときに答えをだしてくださいね。

5.復縁はプラスになるのか

恋愛は自分よりも相手を優先して考えることでうまくいくもの。しかし復縁に関しては全く別です。

よりを戻したいと言われたら、まず一番に自分の幸せを考えましょう!復縁してあなたにプラスになることがあるかどうか考えてみてください。

復縁するということは、まだ見ぬ新しい出会いを捨てることです。復縁に時間と労力をかけることと、新しい出会いを探す労力、どちらがあなたを幸せにしてくれるのか。

もちろん答えは人それぞれです。だからこそ、よりを戻したいと言われたらあなた自身が一番幸せになれる決断をしてください。どんな1歩を踏み出すのであれ、その一歩があなたのためになるということが大切ですよ。

おわりに

いかがでしたか?元カレによりを戻したいと言われたらすぐに決断をせず、時間をかけて答えをだしましょう。

同じ過ちを繰り返してしまっては、同じ相手を2度苦しめてしまうことにもなりますし、何より、あなた自身にとっても時間の無駄になってしまいます。

人間は欠点をそう簡単に直すことはできません。離れて時間が経ったからといってお互いが全く違う人間になることはありません。そのことを忘れず、焦らずに一度ゆっくり考えてみましょう!


スポンサーリンク



関連記事

失恋後の新しい恋!!不安な気持ちを切り替えるための方法5つ

フラれた後って…次の恋愛が出来るか不安になってしまいますよね。 「また誰かを好き …

長い付き合いで別れた後!「さみしい」「むなしい」気持ちの克服法6選

長い付き合いの彼と別れた後は、ひたすら涙・涙・涙にくれる毎日です。突然彼を失って …

気まずすぎ…社内恋愛で別れた後ってどうしたらいいの?

普段からお互いを見ることが出来て幸せな社内恋愛も、別れてしまっては最悪のシチュエ …

婚約破棄して後悔してる?復縁に効果的なアプローチ方法5つ

彼よりもっと素敵な人がいるはず!そう思って婚約破棄したけれど、彼より素敵な人なん …

元彼と友達になる?連絡し続けるメリットとデメリット6つ!

突然ですが、男女の友情は成立すると思いますか?元彼と友達になるといっても、そのま …