断ち切る!失恋の未練で苦しい…気持ちが楽になる考え方5つ!

shiturenn-mirenn-kurushii

苦しいですよね、失恋した元彼への未練って…。

何とかしたいと思っても、心のコントロールはそう簡単にできるものではないでしょう。

本当に辛いですよね…。

しかし、人間は、感情のコントロールはできなくとも、考え方次第で…

どうしようもなく辛い気持ちですら和らげることができるのです!

今回はそんな苦しい失恋後の未練を断ち切り、少しでも気持ちが楽になれる考え方5つをご紹介します。

アドセンス広告(PC&モバイル)(投稿内で最初に見つかったH2タグの上)

1.言い残したことを伝える

心残りがある過去の恋愛は、その先何年、何十年経っても後悔が残ってしまいます。

失恋したときに…もしも元彼に伝えたかったこと、言っておきたかったこと等があれば…本人に伝えましょう。

元彼が会ってくれるなら直接会っても良いですし、電話でも良いですが、メールではダメですよ?

声にして伝えることが大切なのですから。

人間は、「言ってしまった後悔より、言わなかったことの後悔」の方が重く長く続くと言われています。

元彼に言い残したことがあるなら…それが失恋の未練のきっかけになるでしょう。

声にして伝えない限り、苦しい想いを断ち切ることは…不可能に近いと思います。

元の関係に戻ることは出来なくとも、恋人として心残りができてしまうことは未練を残すことと同じですから…。

2.彼の欠点を思い返す

終わった恋は過去の恋なので、新しいアクションは起きません。

「思い出の中」だけの記憶しかないのです。

そのため、「自分次第」でどのようにも思い出せます。

失恋した後はだいたい良い思い出しか出てこないでしょう。

だからこそ楽しかった元彼との日常に未練が出てしまい、苦しくなるのです。

…というより、自ら苦しくさせているのです。

元彼も100パーセントの人間ではないはずなので、彼の欠点を思い出してみましょう。

彼との良くなかった思い出を思い出してみましょう。

良いことばかりではなく、良くないことも思い出すことで未練を断ち切りやすい感情になれます。

あまりに過去を美化せず、しっかりと見つめ直すことで…失恋の苦しい未練を断ち切きれる時間は短くなりますよ!

3.絶対に期待しない

「もしかしたら…」という期待を絶対にしないでください。

その気持ちが未練を引きずらせるのですから。

「もしかしたら、やっぱり彼がやり直したいと言うかもしれない」

「もしかしたら…何か私には言えない事情があって別れることになったのかもしれない」

…等々。

復縁の可能性や、本当は別れたくなかったのに分れなければいけない状況だった…なんて期待を持ってはいけません。

捨てましょう。

…「もしかしたら」が叶うような奇跡は滅多に起こるものではないですから。

苦しい未練から逃れるために「都合の良い理由や期待」を持ちたくなってしまいがちですが…

これをしていたら断ち切ることが出来ず、前にもすすめず…気持ちも楽になることはないのです…。

現実を見つめる強さを持ちましょう。

4. ハードスケジュールにする

仕事や趣味に追われる毎日…も、なかなか良いですよ?

やらなければいけないこと、やりたいことに集中していると、失恋したことを考える暇もなく、苦しいと感じることも忘れてしまうからです。

空いた時間があれば男友達とのデートを投入するのも良いですね。

体調には気を使いながらも…「ちょっとキツイかな?」というくらい、少しハードなスケジュールにしてしまうのも気持ちを楽にする方法の1つです。

「考えたくない事があるなら…考えられないくらいに忙しい日常にする」

「元彼を忘れられないなら他の男性とのデートで考えないようにする」

という考え方で、失恋後の未練を断ち切り、苦しい気持ちを楽にすることもできるのです。

元彼のことを考える時間がなくなればなくなるほど…未練は消えていきますから。

5.思い出の品を封印する

元彼との思いでの品が目につくところにあれば

…その品物のエピソードと共に、元彼との時間をまた思い出してしまいます。

どんなに考えないようにしていたとしても、勝手に思い出が蘇ってしまい

…胸が締め付けられるような苦しい恋しさに襲われることでしょう。

そのために、元彼を連想させやすい思い出の品を全て封印することで、過去を思い出す機会はぐっと減り、ずい分と気持ちが楽になってくれるはずです。

ポイントは「捨てる」のではなく「封印する」のです。

実家に送るなり、クローゼットの一番奥にしまうなり、とにかく封印するのです。

ここで捨ててしまったら…今度は捨てたことへの後悔に飲み込まれてしまうことでしょう。

気持ちの整理が付いていない時に強行な判断は禁物です。

出来る範囲で、少しずつ失恋の痛みを和らげていくことが大事なのです。

おわりに

失恋の未練で苦しい思いを断ち切るために大切なことは、「決して無理しない」ことです。

無理をすればするほど未練は強くなってしまうので、痛みを刺激するだけで結果的にさらに過去に固執する…

というような逆効果になってしまいます。

ゆっくりと、できるところから少しずつ、未練の元となる根本を切っていくことで…初めて気持ちが楽になれるものです。

失恋後は苦しいその想いから何とか楽になりたいと焦りがちですが、ここはぐっとこらえて冷静に対処していきましょう。

(ライター/沢田七海)